お知らせ
カスタムプライベートセッション参加者募集中    ⇒ モデル:赤岩令苗    ⇒ モデル:佐藤里奈子    ⇒ モデル:舩橋美沙紀
スポーツ写真更新中    ⇒ Tatsuya Uehara Photo Blog S
2015年 06月 02日
Vリーグ女子 バレーボール写真 : イメージにあわせた表現
私は、こちらに記しましたように、
・人物の肌をきれいに表現する
というポートレート的な要素を、バレーボール写真に取り込めればと考えています。

このため、画像処理に際しては、
・肌を明るめにする(が、白とび気味な部分は和らげる)
・肌色の色調を出す
などに重きを置いています。
写真全体のイメージとしましては、オーバー気味、明るい写真、ハイキーと似た表現があり、一見その何れかにあてはまりそうですが、一般的な写真の感覚では、やや明るめの写真をと考えています。… 画像Ⓐ

一方、スポーツ写真は、
・アンダー気味/コントラスト高めで、締まった表現にすると良い
という見地がありますので、このイメージを加味した画像処理も行ってみました。… 画像Ⓑ

明るさの違いはずいぶんありますが、それぞれ意図に応じた雰囲気が出ていると思います。


◆ Ⓐ ◆
c0135235_1820319.jpg

◆ Ⓑ ◆
c0135235_18205066.jpg
佐藤美弥 ~日立リヴァーレ~




[PR]
# by tatsuya_uehara | 2015-06-02 18:29 | バレーボール
2015年 05月 31日
緑に包まれて
c0135235_22153795.jpg



[PR]
# by tatsuya_uehara | 2015-05-31 22:17 | ポートレート 日中/昼景
2015年 05月 30日
Vリーグ女子 バレーボール撮影 : 背景のボケ
背景のボケに関わる要素(とボケが大きくなる条件)としましては、
①カメラの撮像素子(イメージセンサー)のサイズ … 大きいこと
②レンズの焦点距離 … 長いこと
③レンズの開放絞り値 … 小さいこと
④選手までの距離 … 近いこと
⑤選手から背景までの距離 … 遠いこと
が挙げられ、その総和でぼける量が決まります(①は、レンズの35mm判換算焦点距離が同じ場合を尺度としています)。

まず、撮影時の設定につきましては、
・絞り:開放
としています。

そして、撮影位置(④選手までの距離)とイメージ(シーンや構図)に応じて、使用するレンズ(②レンズの焦点距離)を選択することになりますが、一律、①カメラの撮像素子のサイズ:大きい/③レンズの開放絞り値:小さい とみなして、ぼける量を考えますと、

1.選手までの距離が遠い場合
・大きめに選手を捉えるために、長めの焦点距離
を多くの場合使用することになる一方で、選手までの距離が遠く、その分、⑤選手から背景までの距離が近い(ことが多い)ため、あまりぼけません。
cf.藤田夏未 ~トヨタ車体クインシーズ~

2.選手までの距離が近い場合
Ⓐ選手を大きく捉える/背景を整理するために、長めの焦点距離
Ⓑ試合の臨場感が出るように、観客や他の選手が入る程度の焦点距離
を使用するなど、レンズ選択の幅があり、ボケはある程度以上の大きさとなります。
末尾に、Ⓐ及びⒷの例を、観客が背景に写っているアングルで示します。

3.選手までの距離が、中程度の場合
選手までの距離、選択した焦点距離に応じた(1.と2.のあいだの)ボケの大きさとなります。


◆ 2.選手までの距離が近い場合 : Ⓐ ◆
c0135235_2219314.jpg
柳田光綺 ~NECレッドロケッツ~

こちらは、①から⑤における、ボケが大きくなる条件がほぼそろい、総和が一番多い部類の画像となります。背景の観客が、それとは分からない程のボケ量です。


◆ 2.選手までの距離が近い場合 : Ⓑ ◆
c0135235_2220038.jpg
藤田夏未 ~トヨタ車体クインシーズ~

こちらは、背景が広く写っている分、会場の臨場感が出ています。




[PR]
# by tatsuya_uehara | 2015-05-30 22:40 | バレーボール
2015年 05月 29日
トンネル
c0135235_21531692.jpg



[PR]
# by tatsuya_uehara | 2015-05-29 21:54 | ポートレート 日中/昼景
2015年 05月 28日
Vリーグ女子 バレーボール写真 : 照明の影響が顕著に出たケース
体育館における撮影では、照明の特性/フリッカーの度合いによって、
・色被りが出る
・露出が、アンダー(オーバー)になる
・色調や露出が、部分的に(撮るタイミングで)異なる
ことがあります。

こう言った好ましくない影響が出た写真の、処理前後の画像を示します。


◆ 撮影時の画像(顕著な影響の出た一例) ◆
c0135235_211066.jpg
こちらは、JPEG SとRAWを同時記録した画像のうちのJPEG Sで、
・色調がアンバー
・画面左の露出がアンダー
になっています。

◆ 処理後の画像 ◆
c0135235_2110321.jpg
川畑夏希 ~岡山シーガルズ~

こちらは、RAWから現像及び画像処理を行った画像で、色被りや明るさのムラを抑えることができています。




[PR]
# by tatsuya_uehara | 2015-05-28 21:18 | バレーボール
2015年 05月 27日
at 9:44p.m.
c0135235_17561429.jpg



[PR]
# by tatsuya_uehara | 2015-05-27 17:57 | ポートレート 屋内/施設
2015年 05月 26日
Vリーグ女子 バレーボール写真 : 肌の表現に関わる要素と撮影設定
肌の表現に関わる要素としましては、
・照明、床面、選手の状況
・撮影時の設定
が挙げられます。


1.照明、床面、選手の状況

肌の表現に対し、影響が大きいと思われる順に、
①照明の特性/フリッカーの度合い
②床面の色(の肌への写りこみ)
③選手の立つ位置や顔の向き
が考えられます。これらが同一であることはないため、
・体育館ごとに、
・同じ体育館でも、試合日(コートの設営状況)や選手の状況によって
影響の出方に差があることになります。

各具体例を、
①照明の特性/フリッカーの度合い → 別項(照明の影響が顕著に出たケース)に記載
②床面の色(の肌への写りこみ)/③選手の立つ位置や顔の向き → 最下部に写真を掲載
しますので参照して下さい。


2.撮影時の設定

肌の表現に関わる設定としましては、
・ホワイトバランス
・露出
・感度
が主に挙げられます。

そして、その組み合わせから得られるデータにつきましては、
・ピクチャースタイルなどの設定もあわせ、カメラ内(映像エンジン)で処理され、JPEGとして記録
・RAWで記録(別途、パソコン上のソフトで処理)
・これらを両方記録
の何れかの設定になります。

1.に記した影響を抑え、肌(特に顔)をきれいに表現するという観点から考えますと、
・撮影時の設定調整(JPEG出力)では、影響を補正しきれないケースがある
・撮影時の設定調整よりも、RAWからの処理の方が、細かな調整ができる
・RAWからの処理であれば、イメージにあわせた表現を行い易い
ため、撮影時の設定は、一律
・ホワイトバランス:オート
・露出:白飛びがない程度
・記録:JPEG SとRAWの同時記録 … JPEG S:閲覧、選択用 / RAW:現像用
としています。


なお、上記内容は、ユニフォームやボールの表現に対しても同様です。機会がありましたら別項を設け、記載したいと思います。
また、感度設定につきましては、他の要素も関係しますので、別項に記載します。


◆ ②床面の色(の肌への写りこみ)/③選手の立つ位置や顔の向き による影響が出た一例 ◆
c0135235_2216685.jpg
藤田夏未 ~トヨタ車体クインシーズ~

こちらは、JPEG S 画像で、床面は、
・コート内がグリーン、フリーゾーン(サービスゾーン)が板目のまま
という、2014/15シーズンに多用されたパターンの色ですので、
・コート内の選手には、グリーンの色被りがある
・藤田選手(サーバー)にグリーンの色被りは確認できず、板目の色被りはあるが気にならない
写りとなっています。
cf.藤田夏未 ~トヨタ車体クインシーズ~(RAWからの処理:グリーンの色被りを補正)

この床面が設営された体育館/開催日では、全面が板目の時と異なり、
・大半のプレイでグリーンの色被り(反射)があり
・コート面からの影響を受けないアングルは、グリーンの色被りがない
こととなります。




[PR]
# by tatsuya_uehara | 2015-05-26 23:27 | バレーボール
2015年 05月 25日
Pedestrian deck
c0135235_21425856.jpg



[PR]
# by tatsuya_uehara | 2015-05-25 21:45 | ポートレート 夜間/夜景
2015年 05月 24日
Vリーグ女子 バレーボール写真
Vリーグ女子のバレーボール写真を本ブログ及びTatsuya Uehara Photo Blog S に掲載していますが、これらの写真において、私は、
"ポートレート寄りの表現をできれば"
と考えています。

これは、
・人物(特に顔)の肌をきれいに表現する
・背景をぼかす
・人物の表情、視線に気を配る
と言ったポートレート的な要素を、バレーボール写真に取り込めればという発想です。

ベースとしましては、やはりスポーツ(球技)の写真ですので、
・ボールが写っている
・選手の動きや声が感じられる
ことに重きを置くと共に、
・寄りから引きの画まで
・表情の見えない(背中側からの)方向からも
写すようにしています。


c0135235_18172575.jpg
藤田夏未 ~トヨタ車体クインシーズ~




[PR]
# by tatsuya_uehara | 2015-05-24 18:29 | バレーボール
2015年 01月 09日
Nico Rosberg
c0135235_16282984.jpg
2014 F1 JAPANESE GP / Nico Rosberg / Mercedes




[PR]
# by tatsuya_uehara | 2015-01-09 16:31 | F1
2015年 01月 09日
プライベートセッション 2014年11~12月開催
こちらの開催時に撮影したものです。

c0135235_1155268.jpg



[PR]
# by tatsuya_uehara | 2015-01-09 11:56 | ワークショップ
2015年 01月 09日
藤田夏未 ~トヨタ車体クインシーズ~
c0135235_1149371.jpg



[PR]
# by tatsuya_uehara | 2015-01-09 11:51 | バレーボール